品質のこだわり

アクアクララの品質のこだわりとは

品質の良いものを口にしたいという願いに応えて、アクアクララでは品質にもこだわりを持っています。

 

品質にこだわりを持っていると明確に分かる理由は、アクアクララ株式会社のミネラル製造専用プラントの大阪工場が品質管理に対しての厳しい基準をクリアしていて、食添GMP(日本食品添加物協会制定)に認定登録されたということです。

 

食添GMPというのは、Good Manufacturing Practiceのことを言います。

 

そして日本食品添加物協会が決めている食品添加物の製造管理及び品質管理に関する自主基準により、その品質を保つために制定されたものです。

 

原材料の受け入れから製品の販売に至るまでの人の作業によって起こるミスを減らして、食品の汚染や品質が劣ることを防ぐためのものです。

 

アクアクララは、専用プラントでの厳しい品質管理はもちろんのことながら、独自の研修制度により、一定成績を収めた技術資格者のみに製造を許可しているということがあります。

 

そのため良い品質を確保することが出来ているのです。

 

どのような人でも、誰でもアクアクララに携わるということではないということになり、許された人のみが関われるため、品質も向上することが出来るのです。
品質アップのためにも、このような制度を取っています。

 

元々そういったことを知っていれば、アクアクララの品質のこだわりを理解することが出来るでしょう。

 

 

アクアクララ申込み