原水のこだわり

アクアクララの原水のこだわりとは

ウォーターサーバーを使用するにあたって、原水がどういうものなのかということについて気になる人は多いと思います。

 

実際に原水がきちんとしたものでなければ、いくらその後綺麗になったとはいえ、やはり飲む時に不安感を持ってしまうことになります。

 

原水がしっかりとした安心出来るものであるということは、とても重要なことなのです。

 

原水がどのようなものなのかということを調べてから、ウォーターサーバーの会社を選ぶということは大切なことだと言えるでしょう。

 

アクアクララで使用されている原水においては、天然水を使用していません。
水道法による水道水や食品衛生法による地下水に適合した水が使用されています。

 

つまりはそのままでも飲むことが出来る水を使用しているということになるのです。

 

アクアクララの原水は食品衛生法で定められているミネラルウォーターの製造基準(18項目)よりも厳しい水道法基準(51項目)をクリアした水なのです。

 

そのままでも飲むことが出来る原水をろ過して不純物などを除去して、そのうえで更にミネラルをバランス良く加えているのが、アクアクララの水です。

 

これなら、安心出来るというように思っていただける原水を使用しているというのも、アクアクララの人気の秘訣とも言えるでしょう。

 

不安感を持つことなく、安心と信頼を感じながら、美味しくそして便利に飲むことが出来るアクアクララの水をぜひ一度試してほしいと思います。

 

アクアクララ申込み